iPhoneお役立ち情報

水没したか確認出来る機能とは?

さて今回は水没マークのお話です。アイホンが水の中に完全に沈んでしまうと間違いなく”水没”という扱いになってしまいますが、 少し雨に濡れたぐらいだと完全に水没ではない場合があります。
では、どうやって見分けるのか。なんとiPhoneの内部には水没したかどうかわかる機能がございます。

その水没の判定はどのようにわかるのか詳しく解説していきます!

 

 

◎水没したか確認出来る機能とは?

実はiPhoneの内部にはには水没したかどうかわかるシールが貼ってあるんです。Appleの正式名は「液体侵入インジータ」と呼ばれているもので通称「水没マーク」と呼ばれています。

iPhoneには、本体に水、または水を含んだ液体が侵入したことを示す、液体侵入インジケータのLCIが内蔵されています。LCIは、通常は白、またはシルバーですが、液体が接触すると反応し、赤色に変化します。

これは、アイホンのみならず、ガラケーでも使われている水没の判定シールになります。

LCIは、iPhoneがカタログスペックで明示している動作湿度範囲内、動作温度範囲内で利用していれば、反応することは無いため、赤色に変化していれば、それ相応の水没などがあったことが証明されます。

 

◎水没判定シールはどこにあるのか

iPhone(アイフォン)が水没しているかどうかは、水没判定シールというのを確認しないとわかりません

実は、SIMカードの部分本体内部にあります。自分で確認する方法は、SIMカードを抜くと目で確認することができます。

一度SIMカードを抜いてトレイの中を覗くと赤いマークがでている場合は端末が水没している状態になります。

 

いかがでしょうか。ご参考になれば幸いです。

 

 


予約していただくとスムーズに修理可能です。ネット予約フォームは【コチラ】

今話題のガラスコーティング とは!?詳しくは【コチラ】


店舗情報

店舗名 スマートクール イオンモール京都五条店
住所 〒615-0035
京都府京都市右京区西院追分町25-1 イオンモール京都五条 2階
電話番号 075-754-6125
営業時間 10:00~21:00 年中無休

当店は京都府京都市の「イオンモール京都五条」2階にございます。アイフォンの修理で最も多い 液晶交換 や ガラス割れ修理 は最短30分~バッテリー交換は最短15分~即日お渡し可能。 その他の iPhone修理 ・ iPad修理 やバッテリー交換・ 水没復旧 ・ カメラ交換修理 ・ スピーカー交換修理 ・ ホームボタン修理 ・ スリープボタン修理 等お任せください。
各種 クレジットカード もご利用可能です

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。